文部 文太

文部 文太

ブンの青シュン!(漫画)の登場人物。読みは「ぶんぶ ぶんた」。別称、文太。

登場作品
ブンの青シュン!(漫画)
正式名称
文部 文太
ふりがな
ぶんぶ ぶんた
別称
文太
関連商品
Amazon 楽天

概要

ブンの父親。野球好きで、稼業の八百屋を妻に任せ、ブンとトレーニングに明け暮れる日々を送っていた。初速よりも終速の方が速いという、物理法則を越えた球を投げる。心臓病を患っており、死期を悟ったときブンと共に巨人軍のグラウンドを訪れ、王貞治に勝負を挑み三振に取ったがその場で倒れ、死去した。

死後もブンのキャッチボール相手が務まるようにと、自らの墓石をストライクゾーンの型に注文していた。高校時代にも王貞治と対戦して打たれており、再戦を期していたが今度は直前の試合で心臓病が発症し、在学中の再戦は実現しないままであった。

登場作品

ブンの青シュン!

病で早逝した父・文太の遺志をつぎ、野球へ打ち込む少年・ブンこと文部瞬。ブンはライバル達に出会い、競い合いながらひたむきに野球へ青春をかけるが、その明るさの陰には父譲りの持病が影を落としていた。実在の野... 関連ページ:ブンの青シュン!

SHARE
EC
Amazon
logo