斉藤 ゆり子

斉藤 ゆり子

どんぐりの家(漫画)の登場人物。読みは「さいとう ゆりこ」。

登場作品
どんぐりの家(漫画)
正式名称
斉藤 ゆり子
ふりがな
さいとう ゆりこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

聴覚障害と知的障害を持つ重複障害児の女の子。自閉傾向が強く、唯一、藤子・F・不二雄作の漫画「ドラえもん」の絵にだけ強く固執する。境ろう学校ひまわり組に入学してきた当初は周囲に無反応だったが、メガネをかけ、外見がドラえもんの登場人物「のび太」にそっくりの塩見先生のことが大好きになり、感情を表に出せるように成長していった。

退職した塩見先生との別れを通して、「淋しい」という抽象概念を理解した。

登場作品

どんぐりの家

第一部は埼玉県大宮市に住む重複障害を抱えた女の子、田崎圭子が主人公。大平ろう学校幼稚部に入学した彼女が同級生や先生と関わりながら成長してゆく様を中心に、障害を持つ子どもの親たちが障害者の共同作業所「ど... 関連ページ:どんぐりの家

SHARE
EC
Amazon
logo