斉藤 健一

彼岸島(漫画)の登場人物。読みは「さいとう けんいち」。別称、ケンちゃん。

  • 斉藤 健一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
彼岸島(漫画)
正式名称
斉藤 健一
ふりがな
さいとう けんいち
別称
ケンちゃん

総合スレッド

斉藤 健一(彼岸島)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

宮本明の友人の一人で、共に彼岸島へ渡る。商店街の鮮魚店の息子であり、たち一行の中では最年長でリーダー的存在。友のために自らを犠牲にすることも厭わない熱い性格をしている。ユキとは恋人同士。

登場人物・キャラクター

商店街の青果店の息子で、連載開始時点で卒業を控えた高校3年生。当初は優秀な兄・宮本篤や、想い人のユキと付き合っているケンちゃんに対する鬱屈した気持ちを抱える、妄想が多い作家志望の内向的な少年だった。青...
宮本明の友人の一人で、共に彼岸島へ渡った女性。高校時代は弓道部に所属していたことから弓の腕前に優れており、戦闘時は吸血鬼を射殺すことも。ケンちゃんとは恋人同士だが、明や西山からも想いを寄せられていた。

関連キーワード

『彼岸島』の舞台となる島。雅率いる吸血鬼たちによって支配されており、師匠を中心とした人間のレジスタンスが吸血鬼と激しい戦いを繰り広げている。海底火山が隆起してできた火山島であり、地熱の関係で年間を通し...

登場作品

高校生・宮本明は、家の前で倒れていた謎の女・青山冷を介抱する。2年前に行方不明になっていた明の兄・宮本篤のことを知っているという冷の正体を探ろうとした明とその友人たちは、冷に同行していた男に襲われるも...