斉藤利彦の母

斉藤利彦の母

脂肪と言う名の服を着て(漫画)の登場人物。読みは「さいとうとしひこのはは」。

登場作品
脂肪と言う名の服を着て(漫画)
正式名称
斉藤利彦の母
ふりがな
さいとうとしひこのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

斉藤利彦の母親。他人の粗探しをして、そこをネチネチと攻撃する性格。そのため、夫には逃げられ、息子からは辟易されている。利彦が、誰からも相手にされないような弱い女性にしか、安心できなくなった原因を作った人物。何か問題が起こると自殺をしようとする。

登場作品

脂肪と言う名の服を着て

肥満気味の花沢のこは、会社でのヒエラルキーは低いものの、それなりに落ち着いた生活を送っていた。だが、ある日、彼氏の斉藤利彦が、会社の同僚、橘マユミと浮気していることを知り、痩せて彼を取り戻そうとするが... 関連ページ:脂肪と言う名の服を着て

SHARE
EC
Amazon
logo