斉藤 道三

信長協奏曲(漫画)の登場人物。読みは「さいとう どうさん」。別称、長井 新一。帰蝶とは親族関係にある。

  • 斉藤 道三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長協奏曲(漫画)
正式名称
斉藤 道三
ふりがな
さいとう どうさん
別称
長井 新一
別称

総合スレッド

斉藤 道三(信長協奏曲)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

美濃の国を治める戦国大名。信長(サブロー)の正妻、帰蝶の父。実は30年前、平成6年の日本からタイムスリップしてきた制服警官で、制服一式を信長(サブロー)に託す。実子斉藤義竜との戦いに敗れ、拳銃を信長(サブロー)に遺す。

登場人物・キャラクター

織田信長の正妻。斉藤道三の娘。夫がサブローと入れ替わっていることに気付いていない。信長(サブロー)に惚れ込んでいる。歴史上の実在の人物、濃姫がモデル。

関連キーワード

『信長協奏曲』の時代、斉藤道三が支配した現在の岐阜県南部地域。斉藤家滅亡後、信長(サブロー)の支配下に置かれる。

登場作品

男子高生のサブローが崖から落ちてタイムスリップ。たどりついたのは戦国時代。身体が弱く織田家嫡男の重責から逃れたい織田信長と顔が瓜二つなことから身代わりとなる。優等生だった信長が、よく食べ、よく遊び、服...