斎藤ふく

斎藤ふく

イシュタルの娘~小野於通伝~(漫画)の登場人物。読みは「さいとう ふく」。別称、ふく。

登場作品
イシュタルの娘~小野於通伝~(漫画)
正式名称
斎藤ふく
ふりがな
さいとう ふく
別称
ふく
別称
春日の局
関連商品
Amazon 楽天

概要

明智光秀の家臣・斎藤利三の娘で、のち稲葉正成の後妻となる。父の刑場で小野於通と面識を持ち、再会の際に於通の講義を受けたいと懇願した。武家の女子という自覚が強く、四書五経などの儒学も学ぼうとする意欲的な姿勢がのちに於通を動かすことになる。

歴史上の実在の人物、春日局がモデル。

登場作品

イシュタルの娘~小野於通伝~

16世紀、戦国時代の日本。人には見えないものが見える天眼という能力を持つ武家の娘・小野於通は、織田信長の背後に黒い龍を見、近衛信基とは運命の出会いをする。その後、於通は、公家・九条稙通の保護の下で高い... 関連ページ:イシュタルの娘~小野於通伝~

SHARE
EC
Amazon
logo