斎藤 康彦

華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)の登場人物。読みは「さいとう やすひこ」。

  • 斎藤 康彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
華中華(ハナ・チャイナ)(漫画)
正式名称
斎藤 康彦
ふりがな
さいとう やすひこ

総合スレッド

斎藤 康彦(華中華(ハナ・チャイナ))の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

神奈川県三浦半島の農家の跡取り息子。中村華子の働く上海亭の野菜を卸している。上海亭の老夫婦のすすめで華子と見合いをして、彼女を大いに気に入る。当初は、華子がまず料理人として成長したいと考えていたため、恋愛まで気が回らずうまく交際できずにいたが、彼女を諦めきれず何度も中華街そして上海亭に足を運んでいるうちに斎藤の朴訥で誠実な人柄が華子にも伝わり相思相愛となる。

その後、意を決して結婚を申し込んで受け入れられる。

登場作品

徳島から上京してきた中村華子は横浜の関帝廟に参拝したさい、「村一番の料理人になる」という夢をおもしろく感じた楊貴妃の幽霊と行動を共にするようになる。華子は大手中華レストラン満点大飯店で働くも、下働きば...