斑鳩 ちはや

明日のよいち!(漫画)の登場人物。読みは「いかるが ちはや」。別称、ちはや。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
明日のよいち!(漫画)
正式名称
斑鳩 ちはや
ふりがな
いかるが ちはや
別称
ちはや

総合スレッド

斑鳩 ちはや(明日のよいち!)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

中学3年生で、斑鳩家の3女。語尾が「~っス」となるボクっ娘。斑鳩四姉妹では1番小悪魔的な性格で、「プヒ」と笑う癖もある。身長は149cm。3サイズは上からバスト:86cm、ウエスト:58cm、ヒップ:81cm。射手座のB型。学生でありながらすでにプロの漫画家として活躍しており、月刊少女コミックスから『STEP』という単行本が1~3巻まで刊行されている。

絵の資質は、芸術家である母親の血を受け継いでいるかららしい。烏丸与一のことは与一っつぁんと呼んでおり、しばしば彼のことをからかっている。また、彼の周囲で起きるエッチな女性トラブルを漫画の題材として観察したりもしている。特に姉のあやめのことをよくからかっているが、彼女のことは応援している。

学校ではいじめに遭っていたこともあったが、与一の尽力で解決してもらったこともあり、彼を憎からず思ってはいるが、男性というより兄のように慕っているようである。初めて描いた漫画は、家族をニワトリの親子になぞらえたもの。また、父と鳥籠鬼蜘蛛流が戦っている様子を子供の頃、絵に描いていた。

登場作品

父と山の中で剣の修行をしていた少年剣士烏丸与一は、父の意向で都会へと新たな修行の場を移すことにした。そこで彼は同じ流派「浮羽神風流」であるヒロイン斑鳩いぶきと出会い、彼女とその姉妹が住む斑鳩道場に居候...