• 血界戦線 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 斗流血法

斗流血法

斗流血法

血界戦線(漫画)に登場する格闘術。読みは「ひきつぼしりゅうけっぽう」。

登場作品
血界戦線(漫画)
正式名称
斗流血法
ふりがな
ひきつぼしりゅうけっぽう
関連商品
Amazon 楽天

概要

ザップツェッドが用いる。彼らの師、裸獣汁外衛賤厳が祖である、血を操る戦闘術で、火の属性のカグツチ、風の属性のシナトベの二種類が確認されている。血液の形を自在に操ることが出来、刀状のものからひも状のものまで様々で、さらには、属性に応じて爆発させたり、風で吹き飛ばしたりすることも可能。

登場作品

血界戦線

世界観舞台は紐育(ニューヨーク)が大崩落と呼ばれる事件によって一夜にして消失し、異界(ビヨンド)世界との融合によって再構成された街、ヘルサレムズ・ロット。霧によって外界から隔絶された街は、異界人と通常... 関連ページ:血界戦線

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
血界戦線
logo