断 末魔

断 末魔

フィルムは生きている(漫画)の登場人物。読みは「だん まつま」。

登場作品
フィルムは生きている(漫画)
正式名称
断 末魔
ふりがな
だん まつま
関連商品
Amazon 楽天

概要

アニメ映画制作にその身をささげて40年という大ベテラン。天狗になっていた宮本武蔵の絵を見て「動きがない」と彼の鼻を折り、食い下がる武蔵に「フィルムは生きている」ことを伝え、叱責する。アニメ映画界の長老的存在で、良い映画を作るためなら手段を選ばないという芸術家タイプでもある。反面、あまりに時間と金を使いすぎることで会社の経営陣から疎まれ、のちにアニメ制作会社を解雇されたことで自殺を図る。

病院に見舞いに駆けつけた武蔵に病床で絵の指導をし、ベートーヴェンの伝記本を託す。この本が、後に自暴自棄になった武蔵の命を救うこととなる。

登場作品

フィルムは生きている

昭和30年代のアニメ制作勃興期を背景に、アニメ映画に命を懸ける若者を描いた青春ストーリー。物語設定と主要キャラクターの名前は吉川英治作の小説『宮本武蔵』のパロディーである。 関連ページ:フィルムは生きている

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
宮本 武蔵
佐々木 小次郎
本位田 通
本位田 杉
磐台 庄助
logo