新城 直衛

皇国の守護者(漫画)の主人公。読みは「しんじょう なおえ」。

  • 新城 直衛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
皇国の守護者(漫画)
正式名称
新城 直衛
ふりがな
しんじょう なおえ

総合スレッド

新城 直衛(皇国の守護者)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

身長は低く、鋭い目つきをした皇国軍将校。北領を警備する中尉だったが、帝国皇国との戦争で功績をあげて大尉へと昇進、皇国軍の殿を命じられ、寡兵ながら大軍の帝国軍と同等以上の戦いを見せる。戦争孤児であり、義姉・蓮乃と居た所を名門・駒城家に拾われて育った。

作戦立案能力に長けており、敵側からも称賛されるほど。ただし、非情で厳しい作戦も取るため、部下の漆原少尉などから反感を買うことも多い。白兵戦も得意とし、熾烈を極めた北領防衛戦でも傷を負わなかった。戦場では相棒の剣牙虎千早と共に敵兵を突き崩していく。将校として、勇敢で非情な自分を演じているが、本来は臆病者で偽善者でもあることを自覚している。

関連キーワード

『皇国の守護者』に登場する国家。地図上で東方に位置する島国。帝国からは蛮族と呼ばれる。北領や内地などの6つの大島からなり、海洋貿易が盛ん。24年前に起こった内戦以来、大きな戦乱に巻き込まれることなく平...

登場作品

太古の昔に人と龍との間に結ばれた「大協約」(グランコード)が世界の秩序を統制する、「大協約世界」。世界最大の大陸に興った一つの侵略国家は、いくつもの勢力を併呑していき勢力を拡大、帝国と名乗り世界を睥睨...