新城

新城

ホテル・ハイビスカス(漫画)の登場人物。読みは「しんじょう」。

登場作品
ホテル・ハイビスカス(漫画)
正式名称
新城
ふりがな
しんじょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ホテル・ハイビスカス』に登場する妖精。目の大きな、シーサーのような顔をした老人。シーサーを作る陶工。元は壺屋にいたが、読谷村に登り窯を作って住んでいる。ホテル・ハイビスカスの屋根にあるシーサーを作った。台風で壊れてしまったシーサーの修理を頼みに、みえこ(仲宗根美恵子)と姉の仲宗根サチコは彼の元を訪れる。

登場作品

ホテル・ハイビスカス

1980年代の沖縄。ホテル・ハイビスカスは、お客さんが泊まれる部屋一つだけ。しかもシャワーが出ないなどかなり古ぼけている。営んでいるのは、仲宗根家。バーで働きながら一家を支える母・仲宗根チヨコ、三線ビ... 関連ページ:ホテル・ハイビスカス

SHARE
EC
Amazon
logo