新宇宙戦艦ヤマト

新宇宙戦艦ヤマト(漫画)に登場する宇宙船。読みは「しんうちゅうせんかんやまと」。

  • 新宇宙戦艦ヤマト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新宇宙戦艦ヤマト(漫画)
正式名称
新宇宙戦艦ヤマト
ふりがな
しんうちゅうせんかんやまと

総合スレッド

新宇宙戦艦ヤマト(新宇宙戦艦ヤマト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

作中では、大ヤマト(グレートヤマト)、宇宙大戦艦ヤマトとも呼ばれる。北極点の氷の空洞の中の大海、大氷底海で1000年の間に改良進化を遂げていた。過去のヤマトよりもサイズアップし全備重量約17万8000トンを誇る。超硬化テクタイトの装甲板で覆われ、波動エンジンも強力な複合双連となっている。

武装も増強され、主砲は前部3基、後部2基、副砲も前後1基ずつとなっている。また脆弱だった艦底部にも第三艦橋を中心に、前部には主砲2基、後部には主砲と副砲が1基ずつ増設された。

関連キーワード

『新宇宙戦艦ヤマト』に登場する兵器。新宇宙戦艦ヤマトに搭載された新兵装。1000年の月日を経て、初めて可能になったシステムで、いかなる空間にも、いかなるフィクション上の物語にも登場したことの無い究極の...

登場作品

西暦3199年。かつて地球を救った宇宙戦艦ヤマトの活躍もすでに伝説となり、人々の記憶から忘れ去られていた。地球人類は、その生活圏を全銀河へと拡大しようとしていたが、未知の敵が放った移動性ブラックホール...