新宮 秀一郎

築地魚河岸三代目(漫画)の登場人物。読みは「しんぐう しゅういちろう」。

  • 新宮 秀一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
築地魚河岸三代目(漫画)
正式名称
新宮 秀一郎
ふりがな
しんぐう しゅういちろう

総合スレッド

新宮 秀一郎(築地魚河岸三代目)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

オールバックでクールな表情の男性。特種物(寿司ネタなど)仲卸新宮の三代目。卓抜した魚の知識と技術を持ち、築地のサラブレッドと呼ばれる。店の商売のみならず、日本の水産や築地魚河岸の将来を見据えてその問題に取り組む。当初は赤木旬太郎に厳しい態度を取っていたが、その力を認めるようになる。

登場人物・キャラクター

元住富銀行の行員。人事部でリストラを担当したのちに退職し、妻の父親の跡取りとして勝手のわからないまま、築地魚河岸の仲卸魚辰を三代目として継ぐことになった。素人丸出しの仕入れで数多くの失敗を重ねながらも...

登場作品

銀行の人事部員だった赤木旬太郎は退職し、妻 赤木明日香の実家を継ぎ、築地魚河岸の仲卸魚辰の三代目を務めることになった。素人ながら、持ち前の明るさと天性の舌の記憶、そしてバイタリティで周囲を巻き込みなが...