新山 椋

新山 椋

ハツカネズミの時間(漫画)の登場人物。読みは「あらやま りょう」。

登場作品
ハツカネズミの時間(漫画)
正式名称
新山 椋
ふりがな
あらやま りょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

高野槙園倉茗室樹棗らとともに子供のころから蒼崚学園で育つ。非常に鋭い勘の持ち主で、それは蒼崚学園で投与されている試薬の影響である可能性が仄めかされている。特に疑問を持つことなく蒼崚学園で過ごしていたが、12年ぶりに連れ戻された氷夏桐子と触れ合ったによって学園の秘密を知らされ、たちとともに脱出しようと計画。

桐子を救出に来たとともにその機会を得るが、すんでのところで茗が脱出を拒否したため、彼女を心配して椋も脱出を断念。その後、秘密を知りながらあえて蒼崚学園にとどまっている女子生徒からの接触を受け、「外の世界に明るい未来なんかない。

学園の何が不満なのか」との言葉を向けられる。それに対し「偽物の人生だ」と答えるが、「本物とは何か? そういったことを言うだけの自分はあるのか」と重ねて尋ねられると返す言葉を持たなかった。その後、鳴沢檀との取引によって、茗が連れ戻した、桐子とともに戻ってきたと再会を果たす。に対し、自分には蒼崚学園を出るリスクに代わって得るものが外の世界にないと吐露。

関連人物・キャラクター

高野 槙

園倉茗、新山椋、室樹棗らとともに子供のころから蒼崚学園で育つ。蒼崚学園で投与されている試薬の影響で、色盲になってしまった。5歳のころ、氷夏桐子が蒼崚学園を脱出する際、桐子からともに来るよう誘われるがこ... 関連ページ:高野 槙

関連キーワード

蒼崚学園

『ハツカネズミの時間』に登場する学校。生徒たちにはエリート養成のための一貫校と説明されているが、その実態は鳴沢製薬によって身寄りのない子供たちが集められ、さまざまな試薬を投与するための実験施設である。... 関連ページ:蒼崚学園

登場作品

ハツカネズミの時間

主人公の高野槙が通う蒼崚学園は、外部から完全に隔離された環境でエリートを育成する学校。何の疑問もなく過ごしていた槙だったが、ある日学園内でひとりの女性を見かけたことで日常が大きく揺らぎ始める。知らない... 関連ページ:ハツカネズミの時間

SHARE
EC
Amazon
logo