新庄 香那

兎-野性の闘牌-(漫画)の登場人物。読みは「しんじょう かな」。新庄直樹とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
兎-野性の闘牌-(漫画)
正式名称
新庄 香那
ふりがな
しんじょう かな

総合スレッド

新庄 香那(兎-野性の闘牌-)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

新庄直樹の一人娘。父が山城雷蔵からの独立をかけた「山城麻雀」を挑み、命を落としたことから、その仇討ちのために学生代打ち集団ZOOに助けを求めた。まだ中学生ながら、麻雀の才能は父譲り。ZOOのメンバーとともに挑んだ「山城麻雀」では、自らの手で山城雷蔵を一蹴。

その資質は殺し屋ケイト・キャンベルも化物と認めるほどであった。麻雀のスタイルは、状態を把握しつつ、ピークを親番にもってくるという父同様のものであったが、D・D軍との抗争では「親からの自立」という覚悟の下に、自分の親番がくる前に決着を付けるという凄味も見せた。ZOOのメンバーのうち、馬場券悟とは互いを大切に思う仲。

また、加藤優子とは麻雀の化物同士として双方がライバル意識を抱いている。

登場人物・キャラクター

新庄香那の父。元は広域指定暴力団山城組トップの代打ちで、風間巌に麻雀を教えた人物。裏プロだった6年間は、無敗を誇った。麻雀では、序盤は全体の流れを掴むまで様子見にまわり、個々の状態を把握してから一気に...

登場作品

山口愛に麻雀の素質を見いだされた武田俊は、風間巌率いる学生代打ち集団ZOOに加入。裏社会での麻雀対局を通じ、その才能を開花させてゆく。広域指定暴力団山城組との文字通り命をかけた闘牌に勝利した武田俊とZ...