新海 洋介

新海 洋介

怪奇! 死肉の男(漫画)の主人公。読みは「しんかい ようすけ」。

登場作品
怪奇! 死肉の男(漫画)
正式名称
新海 洋介
ふりがな
しんかい ようすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

歩く水死体。体中が腐り、蛆が湧いている状態だが、意思を持ち、しゃべることもできる。とある漁村をさまよっているところで気が付くが、それまでのことを一切思い出せないでいる。その後、国立北浜大学医学部付属病院に収容され、医院長山田らと共に肉体を蘇生させるための実験をするが、あまりの辛さのため逃走。

自身の素性の手がかりを求め、町をさまよう。そして図書館で、あるヨットの遭難記事を読んだ時、自分がかつて海洋冒険家であったことを思い出すのだった。

関連キーワード

国立北浜大学医学部付属病院

漁村で捕まえられた新海が後に連れてこられた病院。ここの特別隔離病棟に収容された新海は、蘇生のための様々な実験を受け、それ以外の時は、体の腐乱を抑えるため、ベッドを据え付けた特別冷凍室に閉じ込められていた。

登場作品

怪奇! 死肉の男

記憶を亡くし苦悩する死者と、彼を蘇生させようと努力する医師たちを描いたホラー漫画。 関連ページ:怪奇! 死肉の男

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
logo