新生真夜中のサーカス

新生真夜中のサーカス

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
新生真夜中のサーカス
ふりがな
しんまよなかのさーかす
関連商品
Amazon 楽天

概要

サハラ戦真夜中のサーカスが崩壊したあと、フェイスレスによって作られた新しい組織。フェイスレスは、自らがすべての自動人形(オートマータ)の造物主・白金であることを宣言したため、自動人形は皆それに従う形となり、しろがね-Oの中でフェイスレスに忠誠を誓って「O」となった者たちもそこに組み込まれた。「O」の中心となるのは新たな体を得たナイア・スティール。自動人形たちの中心となるのは、フェイスレス自身が新たに作った「最後の四人」であるハーレクインカピタン・グラツィアーノブリゲッラ・カヴィッキオ・ダ・ヴァル・ブレンバーナディアマンティーナと、サハラ戦を生き残ったフラッシュ・ジミー

また、サハラ戦で大きな損傷を負った「最古の四人」であるアルレッキーノパンタローネコロンビーヌもフェイスレスによって修復されたが、新生真夜中のサーカスでは特に役目も与えられず他の自動人形たちに卑下される存在となった。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
からくりサーカス
logo