新藤 久美子

男樹(漫画)の登場人物。読みは「しんどう くみこ」。別称、村田 久美子。村田京介とは親族関係にある。

  • 新藤 久美子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男樹(漫画)
正式名称
新藤 久美子
ふりがな
しんどう くみこ
別称
村田 久美子

総合スレッド

新藤 久美子(男樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

村田京介の妻。父親は石川県警の警部。京介の初恋の相手で、高校三年の時に関係をもった。その後京介と離れ、東京の大学に進学して小学校教師の資格をとる。京介が金沢の網引に帰ってきたことを機に復縁。その後妊娠するが、子供を極道の世界で育てることを良しとせず、京介が服役中に行方をくらませた。

その後、一子京太郎を出産。翻訳の仕事をしながら養育した。

登場人物・キャラクター

村田組五代目組長。北陸連合初代会長。金沢の極道・村田組4代目組長村田正三の私生児として生まれる。左目の下に傷のある風貌。中学、高校と番を張り、硬派として鳴らすが、高校三年の時、後に妻となる新藤久美子と...

登場作品

北陸の名門ヤクザ村田組組長の私生児として生まれた村田京介。彼の母親志津子は日本電力界の大物・神江龍太郎のひとり娘で、京介の出生には秘密があった。硬派な高校生に成長した京介だったが、喧嘩が原因で少年院に...