• COPPELION (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 新都電力台場原子力発電所

新都電力台場原子力発電所

新都電力台場原子力発電所

COPPELION(漫画)に登場する施設。

登場作品
COPPELION(漫画)
正式名称
新都電力台場原子力発電所
ふりがな
しんとでんりょくだいばげんしりょくはつでんしょ
関連商品
Amazon 楽天

概要

お台場原子力発電所とも。原発の是非を巡る国民的大論争の末、東京のお台場に建設される。司馬伝次郎の優れた技術開発が計画承認の原動力となった。だがクリーンなイメージの裏で、安全対策の予算が無関係な公共事業に流用された末、2016年に東京を襲った大地震でメルトダウンを起こす。

新都電力幹部はその事実を公表しないまま避難し、都民の9割が死ぬ大惨事となった。その後は防護壁で覆われて石棺と化したが、内部で再臨界が起こっていることが明らかになる。

登場作品

COPPELION

2016年の大地震と原発事故で東京都民の9割が死んだ世界。その20年後の2036年を舞台に、鉛の防壁で囲まれた死の街・東京で放射能への抗体を持ったコッペリオンと呼ばれる少年少女たちが、それぞれの戦いを... 関連ページ:COPPELION

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
COPPELION
logo