新都電力台場原子力発電所

COPPELION(漫画)に登場する施設。読みは「しんとでんりょくだいばげんしりょくはつでんしょ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
COPPELION(漫画)
正式名称
新都電力台場原子力発電所
ふりがな
しんとでんりょくだいばげんしりょくはつでんしょ

総合スレッド

新都電力台場原子力発電所(COPPELION)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

お台場原子力発電所とも。原発の是非を巡る国民的大論争の末、東京のお台場に建設される。司馬伝次郎の優れた技術開発が計画承認の原動力となった。だがクリーンなイメージの裏で、安全対策の予算が無関係な公共事業に流用された末、2016年に東京を襲った大地震でメルトダウンを起こす。

新都電力幹部はその事実を公表しないまま避難し、都民の9割が死ぬ大惨事となった。その後は防護壁で覆われて石棺と化したが、内部で再臨界が起こっていることが明らかになる。

登場作品

西暦2036年、東京は20年前に起きた新都電力台場原子力発電所事故で放射能に汚染された死の世界となっていた。そんな東京へ成瀬荊、野村タエ子、深作葵の3少女が陸上自衛隊から送り込まれる。3人の正体は、D...