日ノ本 零子

日ノ本 零子

ランブルローズ(漫画)の主人公。読みは「ひのもと れいこ」。別称、センパイ。

登場作品
ランブルローズ(漫画)
正式名称
日ノ本 零子
ふりがな
ひのもと れいこ
別称
センパイ
関連商品
Amazon 楽天

概要

幼い頃から総合格闘技「ランブルローズ」で戦うことを目指していた女子大生。明るくて何でも前向きな性格で、試合では決して諦めない根性と闘志を持つ。母親のカミカゼ・ローズ、姉のフジコ・ヒノモトもプロ格闘家という格闘一家に生まれた。姉の助言で基礎体力を身につけるために高校ではレスリング部に所属し、優秀な成績を収める。

しかし母親が亡くなり、姉も行方不明になったことでランブルローズを目指す意義も失い格闘技を辞めてしまう。その後、大学で高校時代に団体戦で戦ったことのある黒澤剋美と再会して、黒澤とランブルローズのルールで戦ったことで昔の情熱を取り戻す。そしてランブルローズ本戦出場枠が手に入る予選大会へ出場する。藍原誠からは「センパイ」と呼ばれている。

登場作品

ランブルローズ

TVゲーム『ランブルローズ』を題材にした作品。格闘技から離れていた日ノ本零子が、再び格闘技の世界に戻って戦う姿を描いている。試合でのダイナミックな技の応酬だけなく、心理描写も繊細に表現しているのが特徴... 関連ページ:ランブルローズ

SHARE
EC
Amazon
logo