日下部 四郎

日下部 四郎

暴力大将(漫画)の登場人物。読みは「くさかべ しろう」。

登場作品
暴力大将(漫画)
正式名称
日下部 四郎
ふりがな
くさかべ しろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

日下部財閥総帥日下部与一郎の御曹司。大阪で昭和町の子供たちを率いて新庄村の子供たちと対立していたが、小学校卒業時に見下していた新庄村の力道剛に殴り倒される。そのため高山中学校大番長の佐藤鉄正を金で操り、入学した力道剛を子分共々虐待させる。

反撃を受けたため、力動剛を背後から刃物で刺すも、逆襲され重傷を負わせられる。その後、河内矯正院に送られ事件を起こした力道剛を、父に頼んで日本陸軍に入隊させ、必ず戦死させるよう画策。だが戦後に日下部商事社長となり、闇市を通して財閥発展の資金を蓄えていた時、力道剛の生存を知らされて脅えることに。

挙句、暴力団の若組長となっていた佐藤鉄正に暗殺を命じるも失敗したばかりか、力道剛の背後に政財界を陰で支配する丸銀時次郎がいると知った日下部与一郎に叱咤され、日下部商事の株券と慰謝料を力道剛に渡すようにしたうえでアメリカに逃亡。日下部商事ニューヨーク支店をアメリカの有力商社にのし上げ、力道剛以上の力を持とうとする。

関連人物・キャラクター

力道 剛

1940(昭和15)年、河内から同じく大阪の新庄村福丸尋常小学校6年1組に転校してきたガキ大将。無敵の腕力を誇る喧嘩好きで「河内の暴力大将」の異名を持つ。父親は精米店を営み、母親の玉子(つやこ)、妹の... 関連ページ:力道 剛

清水 麗子

元伯爵令嬢の福丸尋常小学校6年生。美人で気品があるが力道剛に一目惚れされ、伊勢への修学旅行で用便中にお尻を見られてしまう。その後高山女学校に進学。病弱の父親が金を借りている日下部与一郎から、彼の息子日... 関連ページ:清水 麗子

登場作品

暴力大将

壮絶なバイオレンスで彩られた任侠大河ドラマ。大阪に生まれたガキ大将が屈強な仲間たちと共に、戦前の矯正院、そして太平洋戦争と戦後の焼け野原を舞台に、様々な敵との戦いを勝ち抜き、財閥の後継者にのし上がって... 関連ページ:暴力大将

SHARE
EC
Amazon
logo