日光

日光

孔雀王退魔聖伝(漫画)の登場人物。読みは「にっこう」。

登場作品
孔雀王退魔聖伝(漫画)
正式名称
日光
ふりがな
にっこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

裏高野を束ねる座主で、薬師大医王の息子、月読の兄である。 裏高野が崇める神仏のなかでも最高位にある大日如来の守護を受けており、抜きんでた霊力を持つ。闇の抹殺を使命としており、闇に属するものには徹底的に戦いを挑むが、一方で闇の資質を持つ孔雀アシュラに理解を示すなど、人の上に立つ器の大きさも兼ね備えている。

天津神編では、天津神の軍勢に抗しきれずに囚われの身となり、アマテラスが眠る天岩戸を開くため、霊力を抽出されていた。その後、死力を振り絞って軛を脱し、孔雀月読を逃がすも生死不明となる。

登場作品

孔雀王退魔聖伝

己の出自を巡り、世界の存亡をかけた戦いを制してしばらく後、裏高野の退魔師・孔雀は再び、日本各地で起こる怪異の解決や妖魔退治を行う日々を過ごしていた。攫(やまこ、山子)、武蔵坊弁慶、黒の箱船、それに暗黒... 関連ページ:孔雀王退魔聖伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
孔雀
アシュラ
慈空 阿闍梨
王仁丸
服部 遮那
月読
蓮華
阿久谷
logo