日吉

日吉

MISTERジパング(漫画)の主人公。読みは「ひよし」。別称、木下 藤吉郎。

登場作品
MISTERジパング(漫画)
正式名称
日吉
ふりがな
ひよし
別称
木下 藤吉郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

農民出身の少年。耳が大きい猿顔。後ろ盾も腕力も持たないため、機転によって生きていこうとしているが、信義を大切にする熱い心の持ち主。織田信長に見出され、側近として働くうちに、「うつけ」と呼ばれていた信長が理想をもった英明な主君であり、自分に無いものを持っている存在であることを理解し、彼のために生きていこうと考えるようになった。

偶然から命を助けた武田の渡り巫女ヒナタと惹かれあうようになる。幼い頃死んだ双子の兄がいた。後の歴史を知る天回によれば、日吉は正史の「豊臣秀吉」ではない別の存在。

登場作品

MISTERジパング

天文十七年(1548年)、尾張国。商売を起こすため持っていたなけなしの金を狙った野盗に捕まった少年日吉は、突如現れ火縄銃を撃って野盗を追い払った青年と子供のコンビに救われた。それは今度自分のもとへと輿... 関連ページ:MISTERジパング

SHARE
EC
Amazon
logo