日向 小次郎

日向 小次郎

キャプテン翼 -ROAD TO 2002-(漫画)の登場人物。

概要

ワールドユース世界大会終了後、東邦学園のスカウト部長だった松本香のマネージメントを受け、さまざまなメディアに登場。夢のひとつである一軒家を建てると、イタリア・セリエAのユベントスへ移籍する。しかし、フィジカルコーチのマッツァンティーニに左右のボディバランスの悪さを指摘され、それを証明するようにセリエAデビューとなるパルマ戦ではDFトラムの激しいブロックに合い、前半31分で結果も出せないまま交代。

その後、セリエCレッジアーナへレンタル移籍し、試合に出ながら肉体改造に励む。

登場作品

キャプテン翼 -ROAD TO 2002-

ワールドユース世界大会を終え、20歳となる大空翼が新たな挑戦の場に選んだのは、スペインのFCバルセロナ。しかし、チームメイトであるブラジル代表の10番リバウールのポジション争いに勝てず、Bチームに降格... 関連ページ:キャプテン翼 -ROAD TO 2002-

SHARE
EC
Amazon
logo