日木元 八郎

日木元 八郎

つらつらわらじ(漫画)の登場人物。

登場作品
つらつらわらじ(漫画)
正式名称
日木元 八郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

岡山藩の第四家老。岡山藩六家老の中では一番若い14歳。ただし、家老歴は2年を数える。早くに父を亡くし、12歳で家督を継いだ。当初の予定では参勤交代の供家老となるはずだったが、熊田和泉にその役目を譲ることとなった。この交代に対して、内心では忸怩たる思いを抱いていたが、亀の飾り瓦を屋敷の屋根に飾り、熊田治隆一行の無事を祈った。

関連人物・キャラクター

熊田治隆

備前岡山藩五代藩主。豪気で器の大きな40代の男性。型破りな行動をとる大名として知られているが、思慮深い性格でもある。時の権力者・老中首座松平越前守の方針に異をたてることが多く、幕閣から疎まれている。近... 関連ページ:熊田治隆

関連キーワード

熊田家六家老

『つらつらわらじ』の登場する岡山藩の家老職に就く六家。藩主一門の三家の熊田家と、行木家、戸倉家、日木家の六家で構成される。この六家以外から家老に抜擢された家は熊田家の歴史上なく、代々藩主を助け治世に取... 関連ページ:熊田家六家老

登場作品

つらつらわらじ

備前岡山藩藩主の熊田治隆は参勤交代で江戸へ向かう。しかし、この旅に同行している若き家老・熊田和泉は、型破りな思考の持ち主である主君にとまどいを隠せない。さらにこの参勤交代の一行には、治隆を疎ましく思う... 関連ページ:つらつらわらじ

SHARE
EC
Amazon
logo