日本大震災

日本大震災

太陽の黙示録(漫画)で起きた出来事。

登場作品
太陽の黙示録(漫画)
正式名称
日本大震災
ふりがな
にほんだいしんさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

2002年8月10日に京浜地域と東海地方で大地震が起こり、連動して富士山から伊豆諸島にかけての火山が噴火。さらに5日後、東南海地震・南海大地震が同時発生し、富山湾から大阪湾にかけての地割れにより、「日本海峡」と呼ばれる海で本州が2つに分断された。これらの地震と津波により、東京と京阪神の主要都市は水没。

東海、紀伊半島、四国、九州南部も大部分が水没している。被害者は死亡者2000万人、行方不明者4000万人に及んだ。

登場作品

太陽の黙示録

大震災によって日本列島が寸断されてから15年。海外に移住した者、南北に分断されたそれぞれの日本で復興を目指す者の姿が描かれる。連載開始は2002年で、2008年に第1部「群雄編」が終了。2010年に第... 関連ページ:太陽の黙示録

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
太陽の黙示録
logo