日米決戦

日米決戦

登場作品
リングにかけろ(漫画)
正式名称
日米決戦
ふりがな
にちべいけっせん
関連商品
Amazon 楽天

概要

チャンピオンカーニバル後、ブラック・シャフトの提案によって行われた5対5の対抗戦。ブラック・シャフトがアメリカで集めてきたメンバーと、日本のJr.ボクサーのベストメンバー5人によって争われた。会場は日本武道館。この大会での日本チームの活躍を機に、竜児、剣崎、石松、志那虎、河合の五人は、「黄金の日本Jr.」と呼ばれるようになる。

登場作品

リングにかけろ

気弱な少年高嶺竜児は、類稀なボクシングセンスをもつ姉菊をトレーナーに、亡き父の夢であったボクシング世界チャンピオン目指す。彼らの成長と、闘いの中で出会う仲間たちや強敵との熱い闘いを描いたスポーツバトル... 関連ページ:リングにかけろ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
リングにかけろ
logo