日輪 進一朗

Let'sダチ公(漫画)の登場人物。読みは「ひわ しんいちろう」。別称、土佐の暴れ馬。土橋丈とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Let'sダチ公(漫画)
正式名称
日輪 進一朗
ふりがな
ひわ しんいちろう
別称
土佐の暴れ馬

総合スレッド

日輪 進一朗(Let'sダチ公)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

高知土佐水産高校の総番。四国勢を統括する。無精髭に眠たげな目の飄々とした男。段木将視に同調し、全国制覇の尖兵として関東に乗り込んできた。タイマンで星空高校の土橋丈を下し、海生学園の外番西垣津志朗と引き分けた。しかし、西垣津の方がダメージが大きかったことから、実際には勝ちに等しい引き分けだった。

勝つために手段を選ばぬ段木のやり方に嫌気がさし、最後は海西学園の側に付いた。以降は、四国総番として、海西と協力体制を築いていく。後に開かれた全国高校会議では、初代全国高校会議総長に故人である大関東作田良樹を推すという粋な提案をした。

登場人物・キャラクター

星空学園総番。日焼けした肌にスキンヘッドの容貌。額に三つの白丸がある。初登場時は、四方喜一郎を倒した西垣津志郎に子分志願した学生のひとりだった。九州勢との抗争の際には、星空学園総番として土佐水産高校の...

登場作品

海西学園に通う秋葉瞬と森陽一は、番を張る高校一年生。大関東の異名をとる総番・作田良樹のもと番として成長した彼らは、関東を代表する男たちとなり、日本中の荒くれ高校生たちと戦うことで己を磨いていく。