日高 健三

かくかくしかじか(漫画)の登場人物。読みは「ひだか けんぞう」。別称、先生。

  • 日高 健三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かくかくしかじか(漫画)
正式名称
日高 健三
ふりがな
ひだか けんぞう
別称
先生

総合スレッド

日高 健三(かくかくしかじか)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

宮崎県で日高絵画教室を開設。九州では名の知られた画家だが、特定の団体には属していない。また、絵を始めたのが遅かったため、美大には行っていない。描くことで上手くなるというのが信念で、生徒にはひたすらデッサンをさせる。時には竹刀を振るったり、アイアンクローを繰り出したりと、かなりのスパルタ指導を行う。

一方で、安い月謝でも多くの時間を割いて指導したりと、「お人好しの宮崎人体質」の持ち主である。

関連キーワード

『かくかくしかじか』に登場する絵画教室。日高健三が講師兼経営者。美大を受験する生徒のための指導を行うとともに、一般の絵画教室でもあったため、生徒は子どもから学生、老人までと多岐にわたっていた。日高によ...

登場作品

漫画家になることを夢見る高校生・林明子は、クラスメイトに誘われて、とある絵画教室に通うこととなる。そこで出会ったのは、愚直なまでに絵を描くことにまっすぐな男・日高健三であった。彼の厳しい指導に、時には...