早乙女 かおる

格闘お遊戯(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ かおる」。式闘志とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
格闘お遊戯(漫画)
正式名称
早乙女 かおる
ふりがな
さおとめ かおる

総合スレッド

早乙女 かおる(格闘お遊戯)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

外道中学に転校してきたレスリング全国大会二年連続優勝の実力者。頭にバンダナをまいた巨漢。火事花一揆の弟子だが、極悪会の刺客として影番に呼ばれたため、火事花を尊敬しつつも闘志らと敵対してしまう。凶器を持つと人が変わったように凶悪になる。

登場人物・キャラクター

格闘技宇宙一を目指す13歳の中学生。父・猛志の指導の下、超格闘拳の修行に励む。父の命令で外道中学に転入し、学園の暴力と戦っていく。自らの血と汗を蛾の鱗粉のように撒き、相手を幻惑する必殺技・超熱血拳を使...
闘志のクラスメイトで親友。角刈りでメガネをかけている小太りの中学生。常に腕組みをしている。自称格闘評論家で格闘技の造詣が深い。闘志の戦いや敵の戦力を分析するが、まったく役に立たない解説であることもしば...

関連キーワード

『格闘お遊戯』に登場する組織。リーダーの影番のもと、狂拳、北極拳、南極拳、日本国拳法の極悪会四天王や奇想天外な拳法の使い手が所属する。また、各スポーツクラブの主将は極悪会のメンバーである。
暴力に支配された不良たちの巣窟。極悪会のリーダーである影番が、学校を牛耳っており、スポーツ部は影番の部下がキャプテンを務める。そのため、あらゆるスポーツ部は格闘技に形態を変えている、。

登場作品

格闘技宇宙一を目指す主人公・式闘志は、ある日、父・猛志の命令で外道中学に転入することになる。外道中学は暴力が支配する学校で、校長から「暴力を一掃してほしい」との頼みを受けた父が息子を送り込んだのだ。こ...