早乙女 のどか

らんま1/2(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ のどか」。早乙女玄馬、早乙女乱馬とは親族関係にある。

  • 早乙女 のどか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
らんま1/2(漫画)
正式名称
早乙女 のどか
ふりがな
さおとめ のどか

総合スレッド

早乙女 のどか(らんま1/2)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

早乙女玄馬の妻で、早乙女乱馬の母親。和服の似合う美人で、その面影は乱馬に受け継がれている。少し風変わりなところがあり、玄馬がまだ幼い乱馬を連れて修行の旅に出る際に、乱馬が男の中の男に育たなければ父子ともども切腹する覚悟と誓ったのを真に受けて旅を許した。両者の帰宅を待ち望んでいるが、誓いを成し得なかった時のために介錯用の日本刀を持ち歩いている。

道端で偶然にも水を被って女性化した乱馬と再会したが、両者親子であるとは気が付かなかった。切腹を恐れて女性の姿を通す乱馬を乱子、パンダの姿の玄馬を天道家のペットと信じていたが、交流を重ねるに連れて乱子が乱馬なのではないかと薄々感づくようになる。

登場人物・キャラクター

早乙女乱馬の父親で、実戦向き格闘術・無差別格闘早乙女流の創始者。乱馬とともに中国の修行場・呪泉郷を訪れた際、熊猫溺泉に落ちたことで、水をかぶるとパンダの姿になり、お湯をかぶると元の姿に戻る特異体質とな...
風林館高校に通う1年生の少年。16歳。後ろ髪を束ねておさげにしているのがトレードマーク。性格的には無遠慮なお調子者と言った感じで、デリカシーがなく無意識のうちに他人を怒らせてしまうことが多い。また、強...

登場作品

中国での格闘修行の旅を終え、父親の早乙女玄馬とともに天道家にやってきた少年・早乙女乱馬は、水をかぶると女の子になる特異体質だった。早乙女玄馬と天道早雲がかつて交わした約束により、半ば強引に天道家の三女...