早乙女 将吾

愛と誠(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ しょうご」。早乙女愛とは親族関係にある。

  • 早乙女 将吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
愛と誠(漫画)
正式名称
早乙女 将吾
ふりがな
さおとめ しょうご

総合スレッド

早乙女 将吾(愛と誠)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

白髪で眼鏡をかけた紳士。早乙女愛の父親。早乙女財閥の当主で、早乙女興業社長。青葉台学園のPTA理事長。政財界に顔が利くが、政界の黒幕と言われる座王与平とも通じている。

登場人物・キャラクター

『愛と誠』の主人公の1人。長髪で清楚な雰囲気の女子。早乙女財閥のブルジョア令嬢。登場時は青葉台学園中等部3年生。成績優秀でスポーツ万能。中等部・高等部を通じて全生徒からの憧れの的。クラスでは岩清水弘と...

関連キーワード

『愛と誠』に登場する学校。早乙女愛が通い、父早乙女将吾はPTA理事長をつとめている。卒業生の男子は政財界の第一線で活躍し、女子は良家に嫁ぐという名門校。幼年部から大学部まであり、このうち中等部と高等部...

登場作品

幼少時、ある少年に命を救われた早乙女愛は、彼を「白馬の王子」と慕い続けながら成長した。しかし偶然再会した彼太賀誠は手のつけられない不良になっていた。彼の更生を願い献身的に尽くす早乙女愛だったが、太賀誠...