早乙女 愛

早乙女 愛

道士郎でござる(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ あい」。別称、前島 勇。

登場作品
道士郎でござる(漫画)
正式名称
早乙女 愛
ふりがな
さおとめ あい
別称
前島 勇
関連商品
Amazon 楽天

概要

本名前島勇。帰国当日の桐柳道士郎と偶然遭遇し喧嘩を売る。その際桐柳道士郎に名を問われ、思いつきで早乙女愛と名乗り敗北。後日再戦を果たすものの再び敗北。自分との実力差を感じつつも興味を覚え、早乙女愛は偽名だったと明かすがそれが桐柳道士郎の逆鱗に触れる。桐柳道士郎に「クズ」と呼ばれ続けることで追い詰められ、最終的に早乙女愛を魂の名前として、自称早乙女愛に。

桐柳道士郎や彼が「殿」と呼ぶ小坂健助と行動を共にするようになる。

関連人物・キャラクター

桐柳道士郎

幼少時、父親に無理やりアメリカに連れて行かれ、12年間ネバダ州で暮らす。なぜか武士として育ち、日本にはちょんまげが現存し、富士山は日本のどこからでも見られるなどの勘違いをしたまま帰国。実際の日本とのギ... 関連ページ:桐柳道士郎

登場作品

道士郎でござる

アメリカで育ち、12年ぶりに日本に帰国した桐柳道士郎はなぜかつねに袴姿の武士になっていた。その奇異な姿から不良たちから絡まれるが、圧倒的な戦闘能力で撃破する。級友の小坂健助を、ある一件をきっかけに殿と... 関連ページ:道士郎でござる

SHARE
EC
Amazon
logo