早乙女 数馬

やじきた学園道中記(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ かずま」。

  • 早乙女 数馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
やじきた学園道中記(漫画)
正式名称
早乙女 数馬
ふりがな
さおとめ かずま

総合スレッド

早乙女 数馬(やじきた学園道中記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

青菱高校の男気あふれる番長。当初は対立していたものの、対決を利用し銃の密売を暴いた際の徳成雪也の采配と人柄に惚れ込み、関東番長連合の傘下となることを決意。青菱高校の番長に代々伝わる帽子とマントを徳成雪也に託した。大門とは旧知の仲。参謀の錦郡菊千代と、鳶丸を使い、あちこちから情報収集をしている。

登場人物・キャラクター

八丁堀高校の生徒。各地を巡り武勇を誇る相手に戦いを挑むため、「道場破りの大門」と呼ばれている。やじさん、キタさんとは顔なじみ。キタさんと同じ夢想神伝流剣術道場の門下生で、大門、萩間剛、津浜小次郎の三人...
三葉学園高等部1年生。父は三葉学園理事長。長い髪で一見ひ弱な容姿とは裏腹に、ケンカにはめっぽう強く頭も切れる。影の指導者の野望を阻止しようと、関東番長連合の総長となり、副長の田沼、柳沢と、無敵の四天王...

関連キーワード

『やじきた学園道中記』に登場する学生組織。関東一帯の番長グループを傘下におさめ、三葉学園の徳成雪也が総長を務める。影の指導者による不正な献金集めを探るうち、大企業の裏金作りのための暴力団による銃の密売...

登場作品

ケンカの腕はめっぽう強い、やじさんこと矢島順子とキタさんこと篠北礼子の二人は、理事長から関東番長連合の解体を依頼され三葉学園へとやってくる。関東番長連合の総長徳成雪也が、影の権力者による献金集めから、...