早乙女 玄馬

らんま1/2(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ げんま」。早乙女乱馬とは親族関係にある。

  • 早乙女 玄馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
らんま1/2(漫画)
正式名称
早乙女 玄馬
ふりがな
さおとめ げんま

総合スレッド

早乙女 玄馬(らんま1/2)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

早乙女乱馬の父親で、実戦向き格闘術・無差別格闘早乙女流の創始者。乱馬とともに中国の修行場・呪泉郷を訪れた際、熊猫溺泉に落ちたことで、水をかぶるとパンダの姿になり、お湯をかぶると元の姿に戻る特異体質となる。金銭や食い物に対して意地汚く、後先を考えない破天荒かつテキトーな性格をしている。

過去に勝手な約束をしてはそれがトラブルを生み、そのトラブルが乱馬に対して振りかかることも少なくない。髪の毛がないのを気にしており、常に頭に手ぬぐいを巻いている。パンダの姿になると喋れなくなるため、相手に伝えたいことをどこからともなく取り出したプラカードに書いており、また、都合が悪くなるとパンダの姿を利用して居留守を決め込むという手段も使う。

中国での武者修行から帰国し、乱馬とともに天道道場の居候に。小乃東風が経営する小乃接骨院でアルバイトをしていたが、いつの間にか働いている描写は無くなってしまった。

登場人物・キャラクター

風林館高校に通う1年生の少年。16歳。後ろ髪を束ねておさげにしているのがトレードマーク。性格的には無遠慮なお調子者と言った感じで、デリカシーがなく無意識のうちに他人を怒らせてしまうことが多い。また、強...

登場作品

中国での格闘修行の旅を終え、父親の早乙女玄馬とともに天道家にやってきた少年・早乙女乱馬は、水をかぶると女の子になる特異体質だった。早乙女玄馬と天道早雲がかつて交わした約束により、半ば強引に天道家の三女...