早乙女 門土

バイオレンスジャック 激闘!門土編(漫画)の主人公。読みは「さおとめ もんど」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 激闘!門土編(漫画)
正式名称
早乙女 門土
ふりがな
さおとめ もんど

総合スレッド

早乙女 門土(バイオレンスジャック 激闘!門土編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

眉間の傷がトレードマーク。バイタリティの塊のような人物だが、冷血漢で傷害や殺人にためらいがない。関東地獄地震前は名の知れた学生ゲリラ。親友である身堂竜馬に誘われ、過激派グループ「神の牙」のリーダーになる。過激派の闘士として全国に名を轟かせるも、悪運尽き熊本で警察に捕まる。

関東地獄地震発生時は、熊本からの護送途中だったため、地震を経験していない。刑務所で地獄と化した関東の噂を聞き、竜馬とともに刑務所を脱走。大断層を乗り越えやっとの思いで新天地・関東にたどり着くが、謎の巨人バイオレンスジャックに阻まれ関東から追放される。

「黄金都市編」「身堂編」など、『バイオレンスジャック』の随所に登場する重要人物の一人。永井豪の漫画『ガクエン退屈男』の主人公である同名キャラクターがモチーフになっている。

関連キーワード

19XX年に起きた関東地獄地震のせいで、日本列島から切り離され、無法地帯と化した地域。頻繁に地震がおき続け、いつ沈むかもわからない土地ゆえにまともな人間は住んでいない。犯罪者が多く流れ込んでおり、関東...
『バイオレンスジャック 激闘! 門土編』に登場する組織。関東地獄地震の前に存在した過激派グループ。身堂竜馬が所属していた。小さな爆弾騒ぎなどを起こしていたが、早乙女門土がリーダーに就任してからは、自衛...

登場作品

関東地獄地震の少し前。突如として学生運動が広がった19XX年、学生ゲリラ・早乙女門土とその親友・身堂竜馬は、過激派グループ・「神の牙」に所属し活動していた。門土は、自衛隊を襲撃して戦車を調達。誘拐した...