早乙女 門土

バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編(漫画)の主人公。読みは「さおとめ もんど」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編(漫画)
正式名称
早乙女 門土
ふりがな
さおとめ もんど

総合スレッド

早乙女 門土(バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

眉間の傷がトレードマーク。人間離れしたバイタリティの持ち主。冷血漢で傷害や殺人にためらいがない。過激派ゲリラとして名を馳せた男で、死刑を待つ身であった。関東地獄地震で無法地帯と化した関東の噂を聞きつけ、親友の身堂竜馬とともに脱獄して関東に逃げ込む。やがて、黄金都市にたどり着き、関東羅刹組に迎え入れられ、錦織つばさらと組んで大金塊を狙う。

野心の塊のような人物で、金塊を独り占めにし関東制圧を目論んでいる。「激闘! 門土編」「身堂編」など、『バイオレンスジャック』の随所に登場する重要人物の一人。永井豪の漫画『ガクエン退屈男』の主人公である同名キャラクターがモデル。

登場人物・キャラクター

早乙女門土の親友で門土と同じく学生ゲリラだった。女性と見まがうかのような美しい顔と長髪が特徴。刑務所を脱走し、巨大地震で無法地帯と化した関東に逃げ込む。門土とともに黄金都市に流れ着き、町に埋蔵された大...

関連キーワード

『バイオレンスジャック 黄金都市編』に登場する組織。無法地帯と化した関東で勢力を伸ばすヤクザ。錦織つばさを組長に75名の組員がいる。早乙女門土に命を預け、黄金都市の大金塊を手に入れようとする。
関東地獄地震前の地名は池袋。半ば崩壊した銀行の巨大金庫の中に、金塊の山が保管されている。この大金塊を狙って、ヤクザやスラムキングの部下などが全国から集まっている。

登場作品

関東地獄地震のために日本から分断され無法地帯となった関東が舞台。過激派ゲリラとして死刑を待つ身であった早乙女門土と身堂竜馬は、法の及ばない関東へと逃げ込む。荒野をさまよう2人の前に現れた薄汚い町は、大...