早乙女 門土

早乙女 門土

バイオレンスジャック 超高層の悪魔編(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ もんど」。

登場作品
バイオレンスジャック 超高層の悪魔編(漫画)
正式名称
早乙女 門土
ふりがな
さおとめ もんど
関連商品
Amazon 楽天

概要

眉間の傷がトレードマーク。人間離れしたバイタリティの持ち主。過激派ゲリラとして名を馳せた男で、死刑を待つ身であった。関東地獄地震で無法地帯と化した関東の噂を聞きつけ、親友の身堂竜馬とともに脱獄して関東に逃げ込んだ。関東の墓石と呼ばれる超高層ビル群で自分の亡霊に会い、自身が竜馬に創られたコピーだと言われる。

亡霊に体を乗っ取られ、竜馬と闘う。永井豪の漫画『ガクエン退屈男』の主人公である同名キャラクターがモデル。

関連人物・キャラクター

身堂竜馬

早乙女門土の親友で地獄地震前は門土と同じく学生ゲリラだった。女性と見まがうかのような美しい顔と長髪が特徴。刑務所を脱走し、地獄地震で無法地帯と化した関東に逃げ込んだ。関東の墓石と呼ばれる超高層ビル群で... 関連ページ:身堂竜馬

関連キーワード

超高層ビル群

関東地獄地震の地殻変動で土地が異常隆起し、巨大な山のようにそびえ立つ元新宿副都心ビル群。登った人間で戻ってきた者はいないという。上部はモヤがかかっており、その不気味な姿から関東の墓石ともいわれる。 関連ページ:超高層ビル群

登場作品

バイオレンスジャック 超高層の悪魔編

地獄地震の地殻変動で異常隆起し、巨大な山のようになった新宿副都心の超高層ビル群が舞台。関東をさすらう身堂竜馬と早乙女門土は、不気味な気配を感じながらも高層ビルのホテルに宿泊する。そこに突然、関東羅刹組... 関連ページ:バイオレンスジャック 超高層の悪魔編

SHARE
EC
Amazon
logo