早乙女 雀

早乙女 雀

ヒャッコ(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ すずめ」。別称、スズ。

登場作品
ヒャッコ(漫画)
正式名称
早乙女 雀
ふりがな
さおとめ すずめ
別称
スズ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高等部1年6組。髪の毛を左右でお団子にしており、あまり表情を変えない。上下山虎子とは高校に入る前から親しくしており、虎子の家出に付き合うこともあった。非常に運動神経がよくスポーツは万能で、力も強い。ただし水泳だけは一切できない。思考は天然で幼く、話す言葉が大体ずれており、周囲を困惑させている。食欲が極めて旺盛で、昼食で数人分をペロリと平らげるほど。

人懐っこいため、彼女が廊下を通ると色々な人がお菓子をくれる。特に虎子の異母兄・上下山狐とは、お菓子をたくさんくれるため仲が良い。自身は双子がいると言っているが、実際は生まれてすぐ死んでしまっている。「大人パンツ」に憧れているため、友人の家に行くとパンツ漁りをはじめるくせがあり、伊井塚龍姫風茉莉冬馬が被害にあっている。

虎子の幼なじみ江戸熊彦とも仲が良い。頭はそれほどよくはないが、ムリに勉強をして虎子と同じ学校に入学した。

登場作品

ヒャッコ

小中高一貫校の「上園学園」。高校に入学した上下山虎子は、入学当日に早乙女雀と共に2階の窓から飛び降りる。その時出会ったお嬢様・伊井塚龍姫と、おしとやかな能乃村歩巳。ちぐはぐな4人はいつしか共に行動する... 関連ページ:ヒャッコ

SHARE
EC
Amazon
logo