早乙女

早乙女

ゲッターロボ(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ」。別称、早乙女博士。

登場作品
ゲッターロボ(漫画)
正式名称
早乙女
ふりがな
さおとめ
別称
早乙女博士
関連商品
Amazon 楽天

概要

未知の力を持つ宇宙線ゲッター線を発見した天才科学者。元は宇宙開発用にゲッター線を利用したロボットゲッターロボを開発していたが、恐竜帝国の来襲を察知し、戦闘用に改修した。ゲッターロボを操縦できる若者を政府機関と協力し選定、流竜馬神隼人巴武蔵の三人をパイロットとして迎える。

浅間山の麓に早乙女研究所を構え、ゲッターロボの開発及びメンテナンスを行う。人類を恐竜帝国の脅威から救うという目的のためであれば、手段を選ばず、いかなる犠牲をも厭わない、マッドサイエンティスト的な一面を持つ。巴武蔵ベアー号のパイロットとなるまでは、早乙女博士自らがベアー号の操縦を担当していた。

関連人物・キャラクター

ゲッターロボ

『ゲッターロボ』に登場する巨大ロボット。早乙女博士によって開発された。イーグル号、ジャガー号、ベアー号の三機のゲットマシンから構成され、この三機が合体することにより一体の巨大ロボットとなる。また、三機... 関連ページ:ゲッターロボ

関連キーワード

早乙女研究所

『ゲッターロボ』に登場する組織。早乙女博士がゲッター線の研究とゲッターロボの開発及び修理、メンテナンス等を行うために設立した研究所。浅間山の麓にある。ゲッターロボのパイロットたちの他、作業員や研究員の... 関連ページ:早乙女研究所

ゲッター線

『ゲッターロボ』に登場するエネルギー。早乙女博士が発見した、微量で膨大なエネルギーを生み出す光体。元は宇宙線。ハチュウ人類の弱点で、ゴールによれば、かつて地上に栄えたハチュウ人類を滅ぼし、同時に猿を人間へと進化させる働きをしたという。

登場作品

ゲッターロボ

人類殲滅を狙う地球の先住民族ハチュウ人類の恐竜帝国に対抗するために開発された、謎の宇宙線ゲッター線を動力とするゲッターロボ。三機からなるゲッターロボを動かすパイロットの流竜馬、神隼人、巴武蔵の三人と、... 関連ページ:ゲッターロボ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
流 竜馬
神 隼人
ゴール
巴 武蔵
敷島
キャプテンランバ
logo