早坂 三好

かむろば村へ(漫画)の登場人物。読みは「はやさか みよし」。別称、みよんつぁん。

  • 早坂 三好
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
かむろば村へ(漫画)
正式名称
早坂 三好
ふりがな
はやさか みよし
別称
みよんつぁん

総合スレッド

早坂 三好(かむろば村へ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

通称みよんつぁん高見武晴に田んぼを貸し、米の作り方を教えてくれる老人。見た目は普通のお年寄りだが、長年の農作業で鍛えられた体はたくましく、服を脱ぐと64歳とは思えないほど筋骨隆々。村一番の力持ちと言われる。妻のマキがアルツハイマー病を患っており、時おり徘徊するマキを探す。

関連キーワード

人口495人、65歳以上198人、高齢化率40%で、以前、隣の青石市との合併話が持ち上がったが、住民投票の結果反対98%で合併はなくなった。病院、学校、警察、そして郵便局もない寒村。村には古墳があり、...

登場作品

4年間勤めた銀行をリストラされ、金を一銭も使わずに生きていこうと決意した高見武晴は、かむろば村に移住してきた。高齢化、過疎化が進むかむろば村の住人は、やたらと面倒見のいい村長や、神様とよばれる謎の老人...