早川 小百合

東京物語(漫画)の登場人物。読みは「はやかわ さゆり」。別称、小夏の母。小夏とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京物語(漫画)
正式名称
早川 小百合
ふりがな
はやかわ さゆり
別称
小夏の母
別称
園田 小百合

総合スレッド

早川 小百合(東京物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

小夏の母親。コマちゃんと娘の仲を公認するなど、放任主義の母親。旧姓は園田で、20数年前は武蔵野一の美人といわれ、星華女子学院のマドンナの異名をとったらしい。この時の交友関係を使って、芸能活動をしたことで退学になりかけた小夏の窮地を救った。料理上手。

登場人物・キャラクター

コマちゃん(遠藤独楽彦)のガールフレンド。吉祥寺の星華女子学院に通う16歳の女子高生。少し天然の気がある美少女。コマちゃんの家に泊まったり、一緒に旅行に行ったりしているが、まだ体の関係はない。大林海彦...

登場作品

時代はバブルまっただ中。とにかく女性にもてるフリーライターのコマちゃん(遠藤独楽彦)は女子高生の小夏と付き合っているが、浮気性のため騒動がつきない。自由気ままにマスコミ業界で仕事する彼のもとには、入れ...