早川 数馬

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「はやかわ かずま」。

  • 早川 数馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
早川 数馬
ふりがな
はやかわ かずま

総合スレッド

早川 数馬(カムイ外伝 第二部)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

筑前藩主の家来加藤九郎兵ヱに使えていた家士。浪人となり、妻と二人の幼子を伴って海良藩の大番頭迫間軍兵ヱの元へ仕官に訪れるが、不在のためその妻から時を待つよう伝えられる。そのため荒れ寺で同藩を訪れていたカムイや浪人と同宿するも、遊女殺しの疑いをかけられて共に捕まるが、迫間軍兵ヱの妻に身元を保証され釈放。

待つ間、藩の新田開発のための開墾の人夫となり、妻子と百姓の物置小屋を借りて暮らし始める。仕官のチャンスを与えようとした迫間軍兵ヱから吸血鬼討伐を頼まれ、小仏峠で吸血鬼の濡れ衣を着せられたカムイに挑むが、面識のあるカムイから諭されて戦いはせず、その後仕官の願いがかなえられた。

登場人物・キャラクター

夙谷の非人部落出身の天才忍者。自由を求めて忍者になったが、その非情な掟に反逆して抜け忍となり、同郷の追忍たちから追われる身となった。変移抜刀霞斬りや飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を持つ。旅先では...

登場作品

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背...