早苗の父

ユキの太陽(漫画)の登場人物。読みは「さなえのちち」。岩淵早苗とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ユキの太陽(漫画)
正式名称
早苗の父
ふりがな
さなえのちち

総合スレッド

早苗の父(ユキの太陽)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

大きな橋を作ったりトンネルを掘ったりする建設会社・岩淵建設を経営している建築家。若戸大橋、首都高速の一部、北海道の製薬会社の地下研究所などの工事を請け負う大会社だったが、大きな事業に失敗し岩淵建設が倒産。家財もろとも屋敷は差し押さえられ、早苗の療養のために購入した北海道の別荘へと追いやられる。

登場人物・キャラクター

ユキと同じ小学四年生。岩淵家の一人娘で、心臓に疾患を抱える病弱な体質。長引く病気の療養のため、北海道の別荘で過ごすことになる。実母イザベラは早苗を産んですぐに亡くなっており、実の名はサリー。

登場作品

孤児たちが暮らす光の子養護施設で育ったユキは、おてんばで活発だが、とても心の優しい少女。養護施設に養女を探しに来た岩渕家に引き取られ、岩渕家の娘として生活することになる。岩渕家の娘で病弱な早苗とも仲良...