旭掌拳

旭掌拳

人間兇器(漫画)に登場する武術。読みは「きょくしょうけん」。

登場作品
人間兇器(漫画)
正式名称
旭掌拳
ふりがな
きょくしょうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

古代・琉球拳法の流れをひく300年の歴史を持つ流派で、一門は黒い胴着を着用している。総本山は沖縄にあり、鹿児島では空心会の支部設立を許さずにいた。桔梗十八郎もかつては旭掌拳の一門であり、空心会を破門されてからは旭掌拳にその技術を伝えている。当主は盲目の美女朝日奈薫子

美影義人が彼女を襲ったことで、桔梗は全勢力を集めて彼を追い詰めたが、あと一歩のところで大元烈山に敗れる。その後、鹿児島では空心会の存在を許すこととなったが組織は壊滅しておらず、沖縄に拠点を構えている。

登場作品

人間兇器

美影義人は実践空手空心会に入門し、師匠の大元烈山に見込まれる。アメリカ支部へ転属し、支部長へ昇格の野望を持つも、果たせず烈山と対立して犯罪を繰り返す。暴力と女に溺れて追われる身となった美影を幾度となく... 関連ページ:人間兇器

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo