昇龍祭

昇龍祭

海の御先(漫画)に登場する祭事。読みは「しょうりゅうさい」。

登場作品
海の御先(漫画)
正式名称
昇龍祭
ふりがな
しょうりゅうさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

祭といっても人は来ず、龍神と巫女の祭事で、龍神が3人の巫女の中から1人を決めなければいけない。伝承によれば選ばれし巫女は、龍神と共に百年千年と幸せに結ばれるとされており、御先の巫女にとって昇龍祭は最も尊く最も大切な祭事だが、実は、龍神と選ばれた巫女は共に海に入り心中しなければいけないというものであった。

登場作品

海の御先

東京から遥か遠く離れた南の島の奥津島にやってきた後藤凪は、この島で神と祀られている龍神に仕える、鳴海雫、南雲火凛、御剣そよぎという3人の御先の巫女と出会う。そして、凪も母親が御先の巫女であり、実は龍神... 関連ページ:海の御先

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo