昇龍

昇龍

両国花錦闘士(漫画)の主人公。読みは「しょうりゅう」。別称、北山 宏美。

登場作品
両国花錦闘士(漫画)
正式名称
昇龍
ふりがな
しょうりゅう
別称
北山 宏美
関連商品
Amazon 楽天

概要

大相撲の力士で、正式な四股名は「昇龍剛士」。本名は「北山宏美」。東京都港区出身で乱錦部屋所属。第一話の時点で21歳。スリムで筋肉質な「ソップ型力士」。その鋭い風貌から「ホーク」とあだ名されている。スリムな体型と家族ゆずりの頭脳を生かした取り口を特徴とする。自分とは対極の存在たるあんこ型力士は毛嫌いしているが、親方はじめ周囲からは「太れ」といわれて悩んでいる。

雪之童とは同期で、幕下時代からライバルと称されており、同じ場所で小結に昇進するなど何かと縁がある。しかし自分とは対極的なあんこ型の力士である雪之童のことをあまり好いていない。角界有数の美男だが筋肉を鍛えるのが好きで、鏡を見て自己陶酔する癖がある。

そのため若い女性には変態扱いされ、おばちゃんファンしかつかないでいた。しかしその端正な容姿を芸能プロダクション社長の渡部桜子に気に入られ、彼女の積極的なアプローチに陥落し、恋人同士となる。このほか相撲雑誌「ズンズンお相撲さん」の記者橋谷淳子とは取材でたびたび顔を合わせ、彼女との会話にほのぼのしたものを感じている。

父親は大学教授で、上の二人の兄、北山亮北山清史も学者。渡部桜子昇龍と恋人になったのを皮切りに、二人の兄とも関係を結ぶようになり、昇龍を動揺させた。

登場作品

両国花錦闘士

大の野球ファンの女性編集者橋谷淳子は、野球雑誌への配属を希望していたが、夢かなわず相撲雑誌に回されてしまう。相撲の取材を始めた彼女が目にしたものは、美形だがナルシストな力士昇竜やぽっちゃり型のいじめら... 関連ページ:両国花錦闘士

SHARE
EC
Amazon
logo