昌平君

昌平君

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「しょうへいくん」。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
昌平君
ふりがな
しょうへいくん
関連商品
Amazon 楽天

概要

呂不韋が丞相(じょうしょう)になった時に右腕として登用され、呂不韋が相国(しょうこく)になった際、右丞相(うじょうしょう)に昇進した。の軍事の総司令官としての顔も持ち自費で軍師育成機関を運営し、また才能がある優秀な若者を探し食客として招くなど秦を富ますための人材を養成している。嬴政を刺客から守ったを、最も手に入れたい若者と発言している。

呂不韋四柱のひとりで、もちろん呂氏派ながら軍略家としては呂不韋の意見にも背き、理にかなった作戦を遂行する。加冠の儀の前には飛信隊に暗号文を送危機を伝え呂不韋と決別した。常に中華統一を見据えた軍略を実行している。

登場作品

キングダム

中国の戦国時代後期を舞台に、身分の低い戦災孤児ながら「天下の大将軍」を目指す少年・信と後の始皇帝、秦の若き王・嬴政が自らの運命を切り開いていく様を描く歴史漫画。サクセスストーリーであり、戦乱の歴史に翻... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
嬴 政
河了 貂
羌 瘣
成蟜
昌文君
logo