明大遠征隊

明大遠征隊

登場作品
蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―(漫画)
正式名称
明大遠征隊
ふりがな
めいだいえんせいたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

1965年にヒマラヤの未踏峰ゴジュンバ・カンに登頂するため、明治大学山岳部出身者により組まれた遠征隊。隊長は高橋。メンバーはほとんど社会人で、遠征費用は隊員たち個人で負担していた。ゴジュンバ・カンの登頂は事前の予想より厳しく、途中でケガ人が出たりするなど難航を極めたが、隊員だった植村直己により初登頂を果たし、快挙を成し遂げた。

登場作品

蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―

1960年の春に明治大学へ入学した植村直己は、山岳部の部室入口で同学年の小林と出会う。入部した植村は、技術や体力のある小林のあとを追ううちに次第に実力をつけていく。山の魅力に取り憑かれ、国内の難しい山... 関連ページ:蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo